FC2ブログ
空の境界第4章 
観て来ました。
今回は渋谷にギリギリで滑り込めたのですが、拍子抜けするくらいに空いていて(というかぶっちゃけガラガラ。10分前でど真ん中座れました)びっくり。
プロジェクター上映とのことでしたが、新宿との画質の違いを私は全く見つけることができませんでしたし、座席や劇場内の雰囲気などを総合するともしかしたら新宿より環境良かったかもしれません。
今まで座席確保にめっちゃ戦ってたのは一体なんだったんだ…(笑)。

以下ややネタバレ感想。


今回は原作自体が短めの話だということもあってか、展開も丁寧で分かりやすかったように感じました。「死」の表現がとても面白い。そして相変らず背景美術の素晴らしいこと!3章のときにも思いましたが、雨描写が本当に凄いよなあ。

キャラクター視点では、橙子さんが期待通り格好いい。ルーンやっべ!まじやっべ!!「TYPE-MOON世界でのルーン魔術を映像で見る」のは初だったわけですが、そういう意味でも(笑)やっべ!!
…あーまずいな。5章が楽しみすぎる。元々楽しみではありましたが初日に行きたくなりました(笑)。
あ、5章の予告はアルバ様が全て持っていってしまいました(笑)。また、コンプ記事で見た巴があからさまに士郎で「そりゃないよ」と思っていたのですが、動いているのを見るとそうでもなく、こちらは安心です。

そして相変らず黒桐はいい男ですねえ。惚れ惚れ。