FC2ブログ
井上雄彦・最後のマンガ展 
やっと行ってきました!夜の部に滑り込んだのですが、超並んでてびっくり。入場規制がありましたよ。

内容はタイトル通りの「マンガ」展。描き下ろしの読みきりマンガ約150ページ分を一挙展示というシンプルかつ潔いものだったのですが、とにかくその迫力に驚きました。
井上先生はバガボンドから筆で原稿を描いてらっしゃるのは有名ですが、そのスケールがめちゃめちゃ大きくなっていました。会場に入ってすぐに100号超えくらいのでっかい和紙に墨でババーンと絵が描いてあったら引き込まれない方がおかしいでしょう!
勿論普通の原稿用紙サイズの展示もありましたが、等身大以上のサイズに墨でグイグイと、そして時には繊細に暖かく描かれた原稿が放つ圧倒的な空気に取り込まれてしまいました。しかもそれが惜しげもなく展示されているわけで、もう垂涎もの。

漫画家の生原稿は何度か見たことがありますが、会場の空間まで計算に入れた漫画展は初めてかも。他の会場でやることはないな、と思わせる構成で、なんと贅沢なとも思いました。いやー、行ってよかった。ラストシーンではうるっと来てしまいましたよ。
会場に行ける範囲の方は見に行った方が良いです、とお勧めしておきます。

というかね、アナログ最高すぎる……。ホワイト修正すら愛しい……。(元々恐ろしく修正少ないんですが。他の、私が見たことある漫画家さんの原画と同じく)
もう一回機会があれば観に行きたいです、できれば空いている時に。無理かなあ。