FC2ブログ
「ヱヴァンゲリオン新劇場版・破」(※完全ネタバレです!) 
■最寄の映画館で初回を観て来ましたー!
おとといネット予約で頑張ったので、座席はどセンターの後ろから5列目という最高の席でした。頑張ったかいがありましたよ!
面白かった、面白かったよ!すごかったよ!!

以下は完全ネタバレですのでご注意です。



「破」というサブタイトルに相応しい破壊っぷりでした。正直貰った情報量がすごくて何から言えばいいのかわからないのですが、間違いなく言えることは文句無く面白い。すごかった。とんでもなかったよー!
ということです。

■ストーリーの変更という点ではやはり三号機事件ですね。まさかアスカになるとは!祝・トウジ・パイロット降格!(笑)
そしてラストシーンのシンちゃんの格好いいことといったら。成長したねえ…嬉しいなあ。
「序」の時も思ったのですが、今回の新劇場版のシンジは内向きだったエネルギーをきちんと外に向けられている気がします。
最後はハッピーエンドになるということを信じられるような印象です(^^;)。

■そしてキャラクターの変更という点での象徴は新キャラのマリさん。思ったよりイイ性格をしていて面白かったです。今風というか、萌えキャラを自覚しているオヤジ系?「メガネ、メガネ~」にゃ。
アスカと2号機はいつも壊されちゃう運命なのかなー。
レイもすごく人間っぽくなって、ぽかぽかしました(笑)。
あと加持×ミサトの良さに今更ながらに気付いてしまったり。こんないい男だったんだね加持さん…(笑)。

■とはいえ今回私がいちばんうなったのは実はエヴァと使途の動きです。しびれたー!
ザ・4脚!の仮設伍号機の動き方が気持ち悪い(褒め言葉)。空から降ってくる最中の弐号機の動きが美しい(そして〆がイナズマキック!笑)。参号機の腕伸びクオリティアップしすぎ。エヴァ三体の走るフォルムすんげえ!そして、「裏コード・THE BEAST」ー!!
そして対する使途たちもこれまたすさまじかった。新マトリエル(クモさん)のカーンカーンっていう歩き方プリティすぎ。今回大幅クローズアップされたサハクイエル(目玉)、惚れそう。そしてゼルエル!愛してる!モチーフは絶対ミイラで死神だよね!かっこよすぎだろー!

…正直に言ってしまうと、「序」で進化したラミエルを見せられていても19話のクオリティは超えられないと思ってました。
半分あたって、半分外れました。テンポや演出力、緊張感はTVシリーズの方があったと思います。(初号機の指がゼルエルのトイレットペーパーをギャリギャリするところとか、ゼルエルの血がかかった後で切られたATフィールドが一瞬出る演出がすごく好きだからかも)
でも、劇場版は他の要素を組み込んで情報の値を引き上げてしまった。針がメーターを振り切れたらもういっこメーターつなげば上限は2倍じゃん!?みたいなものを見せられてしまったよ…。

というわけで、「破」のクライマックスシーンはとても良かったです。泣きそうになりました。

■ただ「365歩のマーチ」「今日の日はさようなら」「翼をください」はちょっとしつこかったかな、と感じてしまいました(^^;)。
「今日の日は~」のあたりは『まごころを君に』のアレを思い出してしまったんですが、まあTV版でドシリアスBGMでやっちゃったしね。同じ事柄を違った描写で見せる(今回はパイロットが誰かをシンジが知ってるってことも然り)のは上手いなあと思いました。

以上、まだまだ書けそうな気がするし、ぶっちゃけ全然感想書けた気がしないんだけど(笑)ファーストインプレッションでした!
絶対また見に行く!

……あ。あの、あとひとつだけ確認したいのですが、最後にトウジが爆風から守ってたのって妹さん(ついに顔見せ!)じゃなくてヒカリだったって本当ですか…。
いや確かに一瞬「えっ!?」とは思ったんですがそんな幸せなこたあないと自分の中で打ち消してしまったんですが。まさかねハハハ。ハハ…ハ?(汗)

やっぱり落ち着いた頃にもう一回見に行こう。