FC2ブログ
178話/45号  
チャンピオン本誌の弱ペダ感想メモです。
フライングしていることもありますので、閲覧くださる際はタイトルを充分ご確認お願い致します。



巻頭カラーに東堂さんと巻ちゃんがいるだけで幸せになれる単純な頭の持ち主です。

今週は17P~19Pにぐっときました。坂道と会話している巻ちゃんが、東堂さんの加速をブロックした箇所です。
12巻でも今泉くんが福ちゃんに対してやってましたけど、これって相手が飛び出すタイミングを把握しないとできないことですよね。実際、今泉くんのブロックは福ちゃんの「パチン」ってシフトチェンジの音が聞こえて対応したように描かれています。

けれど、東堂さんは自分で言うとおり加速に音がありません。実際擬音も「ドン」という擬態語だけで、福ちゃんのときのような擬音語ではない。たぶん回転数を上げ(ようとし)たんだと思います。
てことは、この加速に対応した巻ちゃんは「東堂が仕掛けるタイミング」や「空気」みたいなものを分かってるってことで、おかしな言い方かもしれませんが、とても「息の合った」ブロックだなと感じました。
たぶんこれ、描写が反対でも可能だった気がする。巻ちゃんがしかけても東堂さん反応できる気がする。
数コマのことですが、わあ、と思ったのでした。うん、ちょっと妄想と願望入ってる!ごめん!(笑)

それと続く「3年間この状況を夢見てきた」がまた感慨深い。総北3年生にしかわからないねこれは…!スラムダンクを思い出しました。

来週も楽しみです。
ケルベロスが不自然に終わってしまいそうでめちゃめちゃ残念。