FC2ブログ
198話/16号 
チャンピオン本誌の弱ペダ感想メモです。
フライングしていることもありますので、閲覧くださる際はタイトルを充分ご確認お願い致します。




巻ちゃん!あなたまだ高3なんだから「若さ」について解説なんかしないで!
高3から見れば高1は「若いなァ」って思えてしまうのもわかりますが、あなたもじゅうぶんすぎるほど若いのよう(笑)!!
と思いっきり突っ込んでしまいましたが(^^;)なんだかもう、本人たちも納得とはいえ、巻ちゃんにとってはインターハイは初日の箱根の山頂で一旦昇華してしまっているんだなーと思いました。ずっとチームのための走りに徹しているね。そんな中で、東堂さんと闘えるのをラッキーだと思っているような印象を受けます。
あとやっぱり「ジャマだ巻ちゃん!どけぇ!」って言ってる東堂さんには心ざわめくものを感じる(^^;)。素晴らしいライバル関係だよなあ…見ていて嬉しいです。もうふたりで競い合いながら普通に先頭行っちゃえよ(笑)。

託されている今泉くんについても、先頭は静かだ、という彼は自分の心のままに走っている気がしてとても好き。キレッキレな彼の様子は作画の迫力も含めかっこいいのですが、敗北フラグ濃厚な「このまま状況が変わらないのならオレは優勝できる」のモノローグが入ってしまったので(^^;)心配です。ついに御堂筋くんが登りで本気を出すみたいですしね!
あとリタイヤした石垣さんの姿が○○後のように見えてしまった自分のエロゲ脳に絶望した。ごめん(笑)。

と、そんなことを考えながら来週号の予告を見てびっくり。『弱ペダ3倍祭』ですとー!?
なんでも予告されていた「オールカラー袋とじ8P」「人気投票結果発表」に加えて、「本編一挙2話掲載」とのことなんですが、いやいやいやこれ凄すぎでしょう!?渡辺先生のお仕事っぷりには驚愕するしかない。そういえば6号連続表紙とか、3号連続カラー回とか、以前やってらっしゃいましたね…。
白状すれば、来週2話分掲載するなら1話分を先週に回しても良かったんじゃ?とも思うのですが、チャンピオンが最近推している『3倍祭』の形式に沿ったのでしょう。いやはや、…なんだかんだで来週が楽しみです。