FC2ブログ
201話/18号 
チャンピオン本誌の弱ペダ感想メモです。
フライングしていることもありますので、閲覧くださる際はタイトルを充分ご確認お願い致します。


今週は本編よりも企画ページイラストのほうに滾ってしまいました!
甲子園球場!と野球少年荒北さん!(と福ちゃんと東堂さん!)
思わずif妄想をしてニヤニヤしてしまいました(笑)。

箱学には野球部はないそうですが、体育の授業で野球かソフトボールはあるのでしょうか。
荒北さんはヒジを壊してしまったとはいっても、ロードにも問題なく乗れていますし
授業レベルだったらピッチャーができそうです。
東堂さんは器用にそこそここなしそう。福ちゃんはどうかな?新開さんが意外とへたっぴだったら可愛いです。だって画面にいなかったし!(笑)
でも、「出たかったぜ」という荒北さんのセリフには、少し寂しいものも感じました。
今はロードがあるよね!ロードが一番だよね、荒北さん!


で、本編のほう。巻ちゃんの「夢」(と書いて「ドリーム」と読む)に少しぐっと来ました。
巻ちゃんにとっては本当に「夢」だったんだろうなぁ。東堂さんとの一対一の勝負は現実に何度も出来てきたけれど、チームでの全国優勝は夢。
叶うといいね!

真波くんと御堂筋くんの戦い方は面白くなりそうでわくわくしています。「データ…なし!」ってところ良かったです。