FC2ブログ
スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
チャンピオン12号(244話) 
うわー!「世界一カッコイイ」きちゃったー(笑)!私はまだ弱虫ペダル・世界ジュニア編を諦めていないので、世界を予感させる単語が出てくるとドキドキします。敵チームとなって立ちはだかる巻ちゃんを超える坂道とか、ピンチに颯爽と助けに来る巻ちゃんとかね!(インハイ中に東巻アイコンタクト共闘をギリギリまで諦めていなかった人間の言うことである^^;)

そしてやっぱり葦木場くんと巻ちゃんは他人の空似でした。ていうか「まきしま誰それ」ってことは、やはり東堂さんは部内でも「巻ちゃん」呼び…なの?(^^;)杉元くんは知ってるのに巻ちゃん(や今泉くん)を知らない葦木場くんに、箱学内の情報伝達の謎を感じてしまいました(笑)。

坂道のショオ!は気持ちは良く分かる!真似したくなる。でも、ちくしょー、ショは巻ちゃんだけのものだぞーって気もします。私も、おそらく東堂さんからだけの呼び名である巻ちゃん呼びをしているのにね。

巻ちゃんのコースレコードについては去年=2年時のものだそうで、1年時の記録も気になります。スペアバイクの時のタイムはどうだったんでしょう?
1年・2年とレコード塗り替えたにせよ、2年で初めてレコード出したにせよ、巻ちゃんが伸びたのは確実なわけで、そういうさりげない事実にぐっときます。だって巻ちゃんが2年の時の峰が山ヒルクラは既に巻ちゃんと東堂さんは出会ってて何回も戦ってた頃なわけですよ!?ああ、競って伸びてきたんだなーということが分かったのが嬉しかったのでした。

葦木場くんもこの先さらに速くなりそうですね。どうやら本格的にインターハイに向けての展開になるみたいなので、見守ろうと思います。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。